矢作川水制工工事

豊田市にある平戸橋付近の矢作川の流れは、増水すると岩場(波岩)に水が当たり、水が暴れて流速を増して扶桑町(ふっそ水辺公園)の方に流れてきます。

その流れを変える為に巨石を用いて巨大な水制工を3基設置しました。
水制工の力を発揮させる為に、日頃は河床より低い所で眠っています。